でかるちゃー







不貞腐れて電車に乗って会いに行く(笑)
機嫌直さなきゃ(笑)
せっかく会えるのに。
おやじっちと女帝からカシミアのセーターのプレゼント。
こういう気遣いをきちんとしてきてる両親だから、いつも尊敬できるし、オトナとしても憧れる。
ちゃんとしてるわたしがおかしいみたいなこと言われたりもしたけど(笑)
わたしはそういうちゃんとした両親の元育ててもらってるから礼儀だったり心くばりだったりは、きちんとしたいと思う。


今さっきコンビニから出てきた車、確実にすけさんcar(笑)
わたしが運転するとなりには彼が乗ってて、ドキドキが止まらなくてびびった。(笑)
ほら、車さがしちゃう癖あるからさ(笑)
まさか見つけちゃうとはね


いい加減、自分で探しにいって「はわわ」ってなるの辞めればいいのに(笑)
彼が、彼らが楽しそうだ。
なんで隣りはわたしじゃないんだろ?って前のわたしなら思ってただろうけど、今は違う。
あれはあれで、それはそれで、全部いい思い出。
お互いの道をどんどん進んでるんだなあって。
こうして元気な姿見れると嬉しいって思える。
どう?成長したよね?どやっ。
お前素直になったな!って、再会したとき言ってもらえて嬉しかった。それはわたしだけの力じゃなくて引き出してくれてそんなわたしをどっしり構えて受け入れてくれる彼のおかげだって心から思えた。
同時に彼とわたしが歩いていく道はこの先きっと交わることはないなあって思った。
考え方とか価値観とか、離れてる間になんかどんどん進んでて分からないことだらけだった。彼もわたしにそうだったはず。
その時はちょっと切なかったけど、これがオトナになるってことなんだなあって、成長したってことなんだなあって感じた。
まぁ、それからも色々あったんだけど(笑)
乗り越えられて良かったなって思ってる。
乗り越えてくれた彼に感謝しかない。
友だちに話すと、どんだけ心広いの!いいなあ!すごい!って羨ましがられる。
本当に本当にわたしの全部を受け入れてくれる彼。
そんな大好きな彼と一瞬になることができるわたしは本当に本当に幸せ者。
こういう気持ちをずっとずっとこれからも忘れずにいたい。


ドキドキの両家顔合わせが終わった!
あっという間の3時間半・・・
彼ママがとってもお話し上手で、和やかな雰囲気にさせてくださったから助かった(笑)
おやじっち、わたしが朝から着付けとヘアセットでいないときから行きたくないなーっで駄々こねてたらしい。相変わらずか。
婚姻届かくのに女帝に印鑑もってきてねって言ったらそんなつもりしてないからって言われて書けなかったけど。
話してなさすぎだなあ。どうしようもなかったけど。
来年だと思ってる。そんなものなのかな。
彼に会ったようで会った気がしなかった今日。(笑)
帰り履物履くとき、わたしが振袖着てて段差うまく降りれなかったから腕もって支えてくれた。ナチュラルにそれができちゃう人だから大好きなんだよね。ふふ(笑)
ほんとはもーっと記念に写真撮りたかったけど!(笑)
男性陣がタバコ休憩してるときにママと女帝と3人で女子トークしてたんだけど、ふたりともちゃんとお話ししてて(笑)泣きそうになった。
ママがうちは女のコがいないから孫を抱っこするのも育て方をアドバイスするのも躊躇うって言ってみえた。だからわたしには女帝からしっかり教えてもらってねって、何かあったらもちろん力になるけどうちのことは気にせずにしっかり育て方とか女帝のやり方でいいんだからねって。長い付き合いになると思うのでどうぞ宜しく宜しくお願いしますって言われて、泣きそうになった(笑)
たやんが最後に「今日の会で2人がたくさん愛情を注いでもらって育ててきてもらったことを感じました」って「これからはお返しじゃないけど感謝の気持ちを表現できるようにがんばります」って言ってて、それな!って本当に思った(笑)心の中で(笑)
受け入れなきゃならん現実と向き合ってくれてるおやじっち(現在進行形)と、ちゃんとうまく進むように優しく気を遣ってくれる女帝。
普段は恥ずかしくて言えないけど、大好きだなって。
2人の娘で良かったなあって思ったよ。
だめだな、結婚式のお手紙絶対泣きまくる(笑)


明日は両家顔合わせの日。
夜会える〜!って思って楽しみにしてたのに飲み会で遅くなって(仕方ないんだけど)ムカついちゃって眠いから今日は会いたくない来なくていいって喧嘩うっちゃった。
でも、ちゃんとごめんねって来てくれる。
やっぱり眠くて帰り腕掴んで寝ちゃったんだけど
寝てていいよって、優しい。
この先ずっとこの人と居られるんだと思ったら幸せすぎて。
指輪準備できなくてごめんねって言われたけど、これからに期待してるから(笑)
お金って大事だと思うの。もちろんあるにこしたことはない。
けど、ひとりじゃなくてふたりならなんとかやっていける気がする。
負担にならないようにしなきゃだなぁ。


10