でかるちゃー







お父さんが龍也って呼んだ。
新鮮で、なんだか照れくさい。
式場の話できた。
定職ねぇ。安定の定職。


泣きそう(笑)
出かけにお父さんに「昨日は時間つくってくれてありがとう」ってお礼いえるかなーって思ってたけど
ちょうど出るときに玄関に居てて
「名前なんやったけか、たつやだっけ?名字忘れたわ」って話振ってくれて
「●●だよ」「今度はお酒飲みたいですって言ってたよ」って伝えたら「飲みに連れてったるわ。家で飲んでもいいしな」って快く快諾してくれた(笑)
だからちゃんと流れで「昨日は時間つくってくれてありがとうございました」って言えた!
すぐ泣きそうになるわたし。(笑)
お父さん、ありがとう


わたしの両親に結婚の挨拶に来てくれた。
わたしの思いつきのせいで昨日の今日でみんなをバタバタさせたけど(笑)
昨日夜ごはん食べながら時間決めるときた何回も話し逸らされながらくどくど言い続けて(笑)
暑いなか朝からスーツ着てピシッときめて着てくれた。
当たり前だろうけど初めましてだからかすっごく緊張しててなんか不思議な感じした(笑)
おやじっちは直前まで逃げようとばかりしてたけど、いざ会ったらちゃんと話聞いてくれて話ししてくれて嬉しかった。
「必ず幸せにします」って言ってくれて、王道だけどすっごくすっごく嬉しかった。泣くの我慢した!
そしたらおやじっち「それはもちろんだけど、ひとりじゃ大変だから2人で努力して幸せになりなさい」って。えらいかっこいい真面目なこと言ってくれて、じんときた。(笑)そのあと思い出して涙した(笑)
お昼時だったしみんなでご飯食べに行こうかって女帝が言ってくれて、そのあと出かけるだろうからって車二台に分かれていつものお寿司屋さんへ。
ふたりで煙草吸いに行っちゃって、仲良しかよ(笑)タバコミュニケーション。(笑)
感じがいいな、かっこいいなって気に入ってもらえてたみたいで安心。さすたや。
とりあえずラスボス攻略(笑)
心配ごとっていうか唯一気がかりだったおやじっちとのことが上手くいって、本当に安心した。
昨日アポもらったときも結婚の話しにくるってわかってたし、反対する理由がないって言ってくれてたけど。(笑)
彼が彼で良かったなーって。改めて思った。
親に甘えすぎって怒られたけど(笑)
自分の家族に友達じゃない人異性が加わるのって初めてだったからドキドキしたけどなんか面白かった。
こうやってオトナになっていくんだなーって。
これから大変なこといっぱいだろうけど、一個一個のりこえていこう。
甘えるのもわたしの特技だし、自立する身としてこれから直していかないといけない機会でもある。がんばろう。(笑)



あと2時間で起きる時間なのに電話2時まで付き合ってくれた。
わたしの気が済むまで。
ちゃんと理解してくれる。
わたしが言葉足らずのときも、言いたくなくてもごもごしてたりするときもちゃんとじっくり付き合ってくれる。
恥ずかしがらずにカッコつけずに全部言ってくれる。
優しすぎるわ!(笑)
わたしたちがケンカしないのはお互いをちゃんと理解しようと受け入れるからかなって。
わからないところはちゃんと受け入れる姿勢で理解できるまで時間をかけて聞くし聞いてくれるし。
存分に甘えさせてくれる。
これからたいへんなことたくさんあるだろうけど、彼となら大丈夫な気しかしない。


なんで泣くんだろう?
なんで怒るんだろう?

消さなきゃならないって思ったらやだって思っちゃった(笑)
今後なんかあるとか、そういうことじゃないけど。
わたしは友だちって割り切ってても周りからしたらちがって見えるかもしれない。
万が一のなにかが怒らないように、予めフラグ回収すべきなのもわかる。
だけど、友だちなのになあって思ってるわたしがいるから、なかなか受け入れられない。
大事な数少ない友だち。
なんやかんやでわたしのいい理解者だった。
厳しいこと言われたり言ったりしたけど、それでもわたしは信用できる友だちだったよ。




12