usa3y





只今、8603 s。


24時間限定リアルタイム


どこかであなたがいま
私と同じような
涙にくれ寂しさの中にいるなら
私のことなどどうか忘れてください
そんなこと心から願うほどに
いまでもあなたは私の光


たぶん本当に好きだったから
いつまでも忘れられない


もうきっと忘れたんだろうなぁ
私のことなんてアッサリと


カメラマンとして
夢の舞台に立たせてもらえて
たった3日だけど幸せだった

次は2020東京オリンピック
現場でカメラが振りたい

あと2年
やれることをやろう


報道は、自分の心が試される。

命とは、なにか。
生きていくということは、なにか。

差別と配慮の狭間でもがきながら
RECボタンを押していかなければならない。


もう会ってもらえないんだろうなー。

今日、とっても大事な日だから
ちゃんと忘れなきゃなぁと思う。


したかった、と言った。

もう間に合わないんだろうなと
瞬時に、悟った。

ならば、ここで、こつこつやって、
未来の若い世代を守ってゆく役割を
しなきゃいけないんだろうと思う。

そうやって今の上司が
頑張ってくれているんだと
戦ってくれているんだと。

私は、辞めてはいけない。
辞めるなら、一生関われない。


やめられないなーと思いつつ。
これでいいのかなーと思いつつ。

自分のやりたいこととか
なりたい未来像みたいなのって
結局かたちにもならずに
このへんでくすぶっていて。

いつの間にかこうやって
廃れていくのかなーとも思うし。
それがサラリーマンなのか。


嫌われたんだろうなぁ

会えなくても報われなくても
隣にいた時間はとても幸せだった


なんで吉崎さんなんだろう

私がなんぼでも代わりに行くのに
なんで吉崎さんなんだろう


私のことなどどうか
忘れてください


会っていたら何か変わったのかなぁ

変わったとしたら
何が変わるのだろう

変えたいのだろうか


かっこいい人はみんな
余裕がある説なー。

幸せオーラ出まくってる人ほど
もうないなと思うから。

うー。
自分がだめなんだろうなー。


どうしても、どうしても
彼の名前が見たくて
ただ、見れなくても
ホッとしている自分もいる。

もうダメなのかもしれない。


すれ違う運命なんだろう
もうきっと会えないんだろう
会っても未来がないんだろう


もう結構な時間引きずっていて笑う


お互いがお互いを思って
それが連絡をとらないことで
会わないことで。

心がチクチクするほど痛く
それゆえに思いだけが募る。

どこか寄り添うように
思い出がまとわりついている。

何が正解なのか分からない。


ああ、今日も来なかった。


雪の降る街に住む
手をのばしても届かない人は
私のことなどいつか忘れて
幸せになってゆくのだろう

日常が幸せなはずなのに
ふと笑顔を思い出して苦しい
ずるいのは私なのに
いつも私が悲しい


ずっと来ないラインを
ずっと待つ切なさを
会いたいのに
会えないつらさを

いまさらになって感じる