usa3y





只今、8408 s。



この通りだけは歩くのが苦手だ
あの時のことを思い出すから
白い車が走っていく様子が
目に焼き付いているから

あの日の映像や音は
脳裏に焼き付いて離れない
たとえ時が経ってもそう

私はこの事故を背負って生きていく


俺からは連絡しない!

って言えるなら
私のことはいらないはずで
私のこともただの後輩で
ただ手をつないだだけ

彼の未来に私はいない


心が弱すぎてだめだ

合わせる顔がないはずなのに
また会いたくて甘えたくて
大人の余裕が羨ましくて

会ったら許してくれそうな気がして


私が入る隙間もないくらい
幸せになってほしい

背中が見えなくなるくらい
カメラマンとして成長してほしい


もう言葉にもできない
この先ももうなにも無い

このままの生活


もう、会えないのだろうなと。

元々会う資格なんかなかったけど
もう本当に、会えなくなった。

いずれ来る話だった。
もう、逃れられなかった。


相当嫌われただろうな
合わせる顔がないや


彼は本当に優しい
怪しいと思っただろうに
それでも何も聞かずに
同じ毎日を過ごして
相変わらず優しい

その優しさが怖い
結局私は彼に何もしていないし
どこが好かれているかも分からない


雪降る夜に遠くの人を思い
もう終わりなんだなあと悟った


カメラマンになることが
どれだけ苦しいことか
分かるときが来るし
悩みはじめたときはじめて
支えていけるとおもう


嫉妬がどうこうじゃないし
多分嫉妬していないし
なんならこれからは
カメラマンになってからが大変

大変なとき
彼は何を思うか
自分が何を背負っていくか
それがきっと生き様


ダメだと分かってる
毎日幸せに暮らしてる

ずるいのは私だ
彼はそれに気づいてる

このまま嫌われて
このまま会うことはない

こんなに悲しいのだろうか


お酒の力を借りて
いつも飲んだときだけ
連絡してしまう

会いたいと伝えたいのに
会う資格などない私を
きっと嫌いになっただろう

もう笑顔は見られないのだろう


鳴らない携帯に何度も目をやり
来てない来てないと落胆してる

忘れられるのだろうか


返事が来ていたら
会いに行ったかもしれない

向こうも会いたくないんだと思う

寝て起きたらこの気持ちが
消えてなくなればいいのに


このまま連絡来ないんだろうなぁ
悲しくもあるけれど
遅かれ早かれそうなる

もう忘れなきゃ


家に帰ってごはん作って家事をして
もっと頑張れるかもしれないけど
私にはもうギリギリのキャパで
それでも怒らずにいてくれてるから
きっと優しいんだろうけれど
何のためにこんなに家事をしてるのか
何故ゆっくりしたいときにできないのか
疑問に思うことも多いんだよね
彼がどうこう以前の問題で
自分が結婚に向いてない気がする


最近よく思うのはどこに行っても
会ってみて話しやすかったり
話してて楽しかったりするのって
みんな報道の人なんだなぁと

実は報道を経験したことで
報道の方が居心地がいいことに
気づいていたりもして

制作も報道もないものねだりだけど
まだもうちょっと報道にいたかったなぁ


きっとまた目の前にしたら
心が全て持っていかれて
彼のことしか見えなくなる

近くにいたら
今よりもっと苦しかっただろう

距離や現実を理由に
ふたりとも核心に近付かずに済む

都合がいい関係なのだろうか


だめなんだなあと思っても
観てほしいと言われた番組が流れ
たまたま観た野球中継に映り込み
頑張っている映像や姿をみると
どうしても声をかけたくなる

難しい